料金体系

当事務所の利用料金について

当事務所料金体系の基本方針

当事務所料金体系の3つの基本方針
1.当事務所は、支払金額を明確にするため、サビース料金は、すべて消費税込みです。
2.当事務所は、各申請料金ことに、通常料金を明示したうえ、料金(報酬額)が加算される場合は、その事例をできるだけ明示することによって、お客様の支払いの総額をわかりやすいように努めています。
3.料金(報酬額)が加算される場合は、一律、機械的な加算はせず、その事案を総合的に鑑み、お客様と相談のもと、最終的なサビース料金をご提案いたします。

当事務所の料金体系

1.新規ビザ申請・ビザ変更申請の場合

着手金と成功報酬を半額ずつお支払いしていただきます。

在留資格認定証明書交付申請、または、在留資格変更許可申請などのビザを新規で取得する場合や、持っているビザから変更申請の場合は、契約時に、規定料金の半額をお支払いいていただいております。そして、無事にビザが許可となったら、残額の半額を成功報酬としていただいております。

2.ビザ延長申請(在留期間更新許可申請)の場合

お客様の方で、事由に決めることにします。

ビザ延長申請の場合は、原則、契約時に規定料金を全額お支払いしていただくか、着手金と成功報酬に分けてお支払いするかは、お客様の方で決めることにします。

3.在留特別許可、上陸特別許可などの場合

申請する前に報酬の全額をお支払いしていただきます。

①申請前に全額請求

在留特別許可、上陸特別許可、他社での不許可案件でなどは、そもそも不許可になることを見越しての申請なので、これらの申請の場合は、原則、報酬の全額を仕事の着手した時点で、お支払いしていただきます。

また、以下のような事例でも、報酬の全額をお支払いしていただきます

②申請前~結果の通知までの間、お客様の故意・過失による全額請求

・虚偽(きょぎ)書類(しょるい)偽造(ぎぞう)書類(しょるい)(へい)事務所(じむしょ)交付(こうふ)したことが発覚(はっかく)した場合(ばあい)手続き(てつづ)受任(じゅにん)お断りするとともに、報酬の全額を請求いたします。

・在留資格を得る目的で、虚偽内容を伝えたり、就労(しゅうろう)内容(ないよう)虚偽(きょぎ)であったりと、お客(きゃく)(さま)陳述(ちんじゅつ)内容(ないよう)虚偽(きょぎ)であることが発覚(はっかく)した場合(ばあい)手続き(てつづ)受任(じゅにん)お断りするとともに、報酬の全額を請求いたします。
(ないとは思いますが、これらの偽装申請を働きかけた場合は、当事務所の責任問題にもなる重大な問題なので民事・刑事を含め厳格に対応しますので絶対にやめてください!)

・上記の類似している事実が発覚した場合など(お客様の方で、積極的に嘘をついたり、書類を改変した場合など)も同様です。

・申請後、結果が出る前のお客様の都合による取下げ

・申請する前にお客様の都合の悪いことを隠して、それによる不許可になった場合。(この場合の再申請は、有料となります。)

・申請中の犯罪による不許可

・申請後、入管のからの「追加資料提出」に応じない、協力しない場合による不許可の場合

・(配偶者ビザの場合)配偶者ビザ申請後、離婚した場合(この場合は、状況によってお客さんと相談して決めます)

・(就労ビザの場合)申請後、当初、担当予定である業務ではない業務に従事することが判明した場合

・以上は、全部の事例を網羅している訳ではありません。上記に該当しない事例でも、お客様の故意・過失・ご都合によるものであるかどうかを判断し、全額請求する場合もございます。

各種ビザ申請料金は、下のリンクをご確認ください

返金保証規定については、以下のリンクをご確認ください

誰でも気軽いに入管業務専門の行政書士に相談できます
  • 全国どこでもメールやLineでの相談、また、10時~19時まで電話による相談受け付けております。
  • 年中無休なので、いつでも対応可能です。
  • ビザ申請を専門としています。特に身分・居住系の在留資格(ビザ)を得意としています。
  • 質問だけでもいいので、困ったときは、気軽いご連絡ください。
STEP
当職への連絡

①電話受付(平日:10時~19時)


 070-9064-2212

②SNSでの受付

ラインのQRコード
ライン友たち追加(日本人・外国人向け)
カカオトーク友たち追加(韓国人向け)

 緊急に相談したい方は、SNSでご相談ください!

③メールでの受付
当事務所のホームページ問合せフォームか、当事務所のメールにてご連絡ください。

STEP
 申請内容の初回面談(概要インタビュー)

事案を整理し、的確な書類の準備をするための面談になります。
面談当日においては、当職が申請のポイントを押さえた上で、質問をしたり、また、お客様からの質問に答えます。
面談の場所は、基本的に当事務所になりますが、お客様のご要望によって、お客様のご自宅、カフェ、Zoomなどのオンライン形式でも対応可能です。

STEP
正式にご契約(依頼)

契約時に以下のことを明示いたします。

  • 報酬額の取り決め
  • 審査期間の目途
  • 必要書類リストの説明
  • 注意事項の説明(契約後、申請から許可までの流れ、不許可になった場合のケアなど)

事務所へのアクセス